皮膚の若さを生み出すターンオーバー、言いかえれば皮膚が生まれ変わることができるタイミングは限られており、それは深夜就寝している時だけなのだそうです。

爪の生成される様子は樹木の年輪のように刻まれるというものであることから、その時々の体調が爪に出ることがよくあり、髪の毛と共通するように目で確認できて判断しやすいため健康のバロメーターとも呼ばれるのだ。
健康補助食品などで知られるヒアルロン酸はヒトの細胞と細胞の間に多く存在していて、水分を蓄えたり衝撃を和らげるクッション材の働きをして大切な細胞をガードしていますが、加齢に従い体の中のヒアルロン酸は年々減少します。

ピーリングとは何かというと、役目を果たした要らない表皮をピール(peel:はぎ取るという意味)することで、新しくて化粧ノリの良い角質に入れ替えるという分かりやすい美容法です。

アイラインやアイカラーなどのアイメイクを落とすときに化粧をきれいに落とさなければいけないと力任せにゴシゴシ洗ってしまった場合、肌が荒れたり腫れるなどの炎症を起こして色素沈着が発生し、目の下の茶色いクマの一因になります。

頬など顔の弛みは実年齢より老けて見られる原因です。

皮ふの張りや表情筋と呼ばれる筋肉の衰えが弛みにつながりますが、それだけではなく普段からおこなっているささいな癖も原因になります。